*

スピーディーに借金返済をするには

書籍の宣伝、スポーツ紙、街中に貼られた宣伝広告やダイレクトメールなどで、「債務の効率化任せなさい」「多重借金を一括化したくありませんか」というような宣伝を目にすることがよくあります。

これらは、「整頓人」「買取専門屋」「つなぎ業者」という名称の悪徳会社の広告の場合も存在します。

それらを使用した場合は自己破産の流れの中で免責認可を手に入れられなくなるパターンもありえます。

「整頓屋」とは、多重債務者を寄せ集め相当な料金を出させて債務整理をやりますが本当は負債整頓は行われず、依頼者はもっと債務スパイラルに堕ちてしまうときがほぼ全部と考えてください。

「買取専門屋」は、依頼者のローンで、電化製品、券を限界まで買い入れさせて、負債人からそれらの商品を売値の3割や半値で買い直すという手段をとっています。

債務人はお金が増えますが、少しすればカード業者経由で品物の全額の督促がくることになり、借金を増やすことになります。

このときはクレジットカード会社に対して詐欺に当たるということで免責を受けられません。

「つなぎ屋」の場合、大口のサラリーマン金融から借りられなくなった借金者へ、業者としては貸出はしないで、貸出をしてもらえる別な企業を呼んで、すさまじい依頼料をもらう会社です。

つなぎ屋は自分の手引きで融通してもらえたように解説しますが、現実は何もしておらずシンプルに審査の緩やかなルートを教えているだけです。

この場合だと実際のところ負債額を増大させる結果となります。


コメントする